2009年12月09日

久しぶりにピアノネタ

エレクトーンのレッスンは欠かさず通っていますが、レッスン記録は後日掲載予定デス。

さて、9月末にレッスン休止したピアノの方ですがボチボチとはひいています。
エレクトーンだけではどうしても左が鍛えられないのでピアノの鍵盤の重さで一旦弾いてからのほうがエレクトーンの練習もはかどるというものデス。

自主レッスンメニュー(現在のところ)
・リトルピシュナ1番・3番・15番
・インヴェンション1番・4番
・チェルニー30 1番若しくはラジリテー1番or2番

チェルニーは最初は全然やる気なかったんですけど1番を弾いてみたところその日の調子で出来たり出来なかったりなので調子悪いときはテンポ落として「まず無理しない」モットーで練習します。

自主練習なので新曲はしばらく封印してのんびりと弾いてます。
posted by 瑠璃 at 21:42| Comment(2) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

練習不足だけど・・・

とりあえず演奏ブログの方に超オマケ合格した音源をUPしました。
家でもマダマダ自主練習デス。
posted by 瑠璃 at 20:53| Comment(0) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

新しいお人形

この曲を与えられたのですが・・・
こういう譜面デス。(試聴もできます)
http://yamaha.jp/pianorg/detail/405

はじめてみた印象・・・・変拍子・前倒しでリズム入っている。うぎっ。

弾いた印象・・・リズムに乗らないと大変。ずるずると右手に引きずられないように左が気をつけないといけない。

譜面どおりの拍子で互いの人差し指で机にトントンと拍子を取ってみる。
ボロボロ・・・・。

こういうタイプの曲は理屈よりノリで弾いた方が早そう・・・と思いました。
posted by 瑠璃 at 22:23| Comment(0) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

音源

久しぶりに音源を上げてみました。
バッハ インベンション1番
ベートヴェン ソナチネbT全楽章(第1,2分かれてます)

やっぱり録音は緊張するなぁ・・・。
ミスなしは難しいデス。
専用ブログから見てください。
posted by 瑠璃 at 21:32| Comment(2) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

怒りと悲しみ

ピアノのことで落ち込んでいます。
先日所要があって両親が来たのですが・・・「ピアノ弾いて見せて」といわれたので弾いたら・・・・。
父親から「電子ピアノだから気に入らない」「50円払って実家のピアノ弾きなさい。」といわれました。

それ以来1週間くらい本業も忙しくピアノを弾こうとすると言葉がよみがえってきて手がまた震えだしたのですが、ようやく今日友人の励ましもあって弾けるようになりました。(ピアノの先生を母に持つ友人なので相当怒っていました。)

趣味でやっているピアノ、それも娘の演奏をプロでもないのにそこまで言われる筋合いもないんだけどなぁ・・・と思い父の前では2度と弾かないことに決めました。こんなこと言われながら演奏するのも不愉快ですからね。

実家のピアノがあるゆえにこういう言葉が出るのであれば母と相談してこちらに出来れば引き取るような形で持って行きたいのですが・・・
(実家にピアノは必要ないと思うので。)運搬費とか床の補強・防音を考えるとこの家では頭が痛い問題デス。

防音室というのが売っているので組み立ててもらってという方法もありますが・・・。
とにかくこういう人がいる家にグランドを置いておくのはピアノにも気の毒な話ですし、対策を長期スパンで練ろうと思います。
むぅ〜先生と相談してみます。

世の中にはこういう人もいるのですね。
身内に言われると辛いです。
posted by 瑠璃 at 23:23| Comment(2) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

違う曲になっていない?

演奏記録ブログに昨日合格したラジリテー15番とインベンション1番のレッスン終了後2回目の音源をUPしました。

気持ちがバタバタしてミスタッチが多し・・・あせあせ(飛び散る汗)

インベンション1番ですが、終了後1回目の音源を聞き比べてみたのですが、違う曲になっているような・・・・。
2回目で終わりにしようかと思いましたが、余裕が出来ましたら最後に3回目をとって最終にしようと思います。

あとラジリテー15番が終わり残すところ後10曲となりました。
この先は以前の記事に掲載したル・クーペ「チェルニー40番への準備練習」に進みたいと先生に話してあります。
で、今日はヤマハに行き譜面を買ってきましたぴかぴか(新しい)

表紙・1番・2番の画像です。
延々とスケールが続き大変になると思いますが、この曲集にたどり着けるように頑張りたいです。
表紙
P1000009.JPG
1番
P1000007.JPG
2番
P1000008.JPG

posted by 瑠璃 at 21:26| Comment(0) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

インベンション1番譜面

インベンション1番 私個人の譜面デス。
最初の部分ですがボロボロに先生のチェック入ってます。
ちなみにドレミ書いたのは先生です。(ワタシは書かない主義なので覚えない私に喝を入れるためにグッキリとかいてあります)

このぐらいマダマダピアノのブロガー様から見れば「甘いなぁ・・・」と思われるかもしれませんがこの程度の演奏力と思ってください。

P1000006.JPG
posted by 瑠璃 at 23:08| Comment(3) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

昨日の修了曲

昨日合格を頂いたインベンション10番の録画をしました。
が、ここからが始まりで自主練習でなんとか形にしていかなければなりません!
トリルの逆方向動きでミスタッチが多く撃沈もうやだ〜(悲しい顔)
8番の練習と一緒に地道に取り組んでいきます。

☆追記☆
インベンション4番、レッスン後の3回目の録音を撮りました。
課題もあるので4番はここで一旦区切りにしたいと思います。
1番もそのうち次回で一旦区切りの録音を撮ろうと思います。
posted by 瑠璃 at 09:32| Comment(2) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

今日もいつもと変わらず・・・

いつものように合格曲をミスタッチありつつも音源ブログに一応上げました。

と、同時にインベンション4番のレッスン後2回目録音をしました。
この曲弾くとエンドレスにず〜っと弾いてしまい、10番をおざなりにしてしまうので・・・(苦笑)
録音時間だけは短縮されているのは分かるけどマダマダですね・・・。強弱もついていない棒弾きだし。

左手のトリル〜もっと早くタイミングを合わせて動かせるように頑張りますわ!(10番にもあるので・・・)
posted by 瑠璃 at 20:23| Comment(2) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

今週の練習状況

明日レッスンですが・・・。
風邪のため練習不足状態です。
仕事から帰って即眠る日が3日続き・・・全然ダメジャンバッド(下向き矢印)

結局弾いたのは日曜日と昨日からだったのですが、新曲だらけじゃないのが救いです。
やはり体調は本調子ではないので「せめてバッハ様くらいは弾いておかないと・・・」とインベンション4番の練習中心でした。

瑠璃の場合ですが、インベンションは片手→両手→片手→両手と交互に練習という方法をとっています。
他の曲は両奏が出来たら片手には戻らないのですが、バッハは複旋律なので何度も確認しながら弾いています。

4番の合間に1番に戻って復習したり、最近バッハ曲の練習について書かれている書物を買いましたので旋律の見方とか読んでいます。
いつも「なんとなく」モードで弾いている私なので難しいところもありますが、知識とともに演奏も少しずつ進歩していければいいなぁ・・・と。

この先来週からは仕事も年末に向けてのラストスパートやら出張も来年2月くらいまで頻繁にあり(本当は家を空けるので出張は嫌いなのですが仕方ないデス。)、進捗状況がどの程度になるかわかりませんが冬休みにまとめてやっておいたほうが良いことがいっぱい出てきました。

明日のレッスンはどうなることやら・・・。
posted by 瑠璃 at 23:04| Comment(0) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

最近思うこと

唐突ですが、ピアノを弾いてよく思うことがあります。
それは「孤独」という言葉が思い浮かぶのです。

練習は続けていますが、それは自分との戦いで・・・音符が敷き詰められている音から自分の中で何かを掴み取る。そんな作業を繰り返し行い、一応大枠が出来て音楽的に〜とかという感じになるパターンが多いです。
その弾いている間は誰も手助けしませんよね。頼るのは譜面にある音を出す己のみ。だから「孤独」という言葉が思い浮かぶのです。

レッスンは己では補いきれていない不足分を習いに行くところ。
で、また弾いて練習。

ピアノの練習は地道で繊細で細かくないと続けられない作業じゃないかと思うんですわ。

暗い表現ですけど・・・楽しさの裏の二面性というか自分なりの考えデス。
独り言なのでコメント欄は設けません。
posted by 瑠璃 at 23:16| ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

片手練習

昨日レッスンでハプニングがあったリトルピシュナ。
今日の朝練習で負担を考え基本に立ち帰る事にしました。

・できない時は
何が出来ないのか?
突っかかるところは何処なのか?
両手で出来るレベルなのか?
テンポは自分のレベルを考えた練習にしているのか?
ということを考え。

まずは、「片手練習」に戻ることにしました。
以前の記事の画像のとおり、この練習曲は片手だけでも厳しいものがありますのでそれだけでも良き練習になります。

これまでの14番まで即両奏でしたが、今回は片手ずつテンポを落とし1小節2度ずつ練習。
左手の負担も少なく片手ずつで通しで2回弾いて終わらせました。
(テキストには4回とありますが、16番で2回繰り返しますので15番はそのゆっくり目Ver.扱いで2回繰り返しでよいといわれてます。)

ラジリテは両奏で・・・左手のスケールも微調整しつつ進めます。

インヴェンション・・・8分音符をノンレガートにして片手ずつを両奏を練習。

今日はそんな感じの練習でした。
posted by 瑠璃 at 22:45| Comment(2) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

「楽しい」がいっぱいだった

今日は音源ブログの更新をしました。
バイエルですが、後半44番から106番まで残す4曲となりました。

一気に比較的落ち着いている日に録音していますが、今日は55番を弾きました。
懐かしさとともに「楽しかった」が強かったです。
左手が分散和音の曲ですが、ちょっと飛ぶところがまたかわいらしいです。

興味がありましたら音源ブログの方を覗いてみてくださいませ。
「楽しい」が音になっているでしょうかね・・・。
ま、気持ちで弾いていて楽しかったのでそれで良しとします。

さて後の4曲ですが、2曲はレッスンを受けていないので辞めようかと思ってます。(105番と106番です)

posted by 瑠璃 at 21:11| Comment(0) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ピアノリサイタルに行って来ました

今日はケヴィン・ケナーさん演奏ピアノリサイタルに行って来ました。
日本ツアーの最中で地元に来てくれました。
プログラムを見て気に入ったので足を運びました。

プログラムですが
<前半>
ベートヴェン ピアノソナタ第31番
リスト 巡礼の年報第1年「スイス」より第9番、第5番、第6番
<後半>
ショパン
即興曲第1番
即興曲第2番
即興曲第3番
幻想即興曲
スケルツォ第3番
<アンコール>
英雄ポロネーズ

てんこ盛りのメニューでした。
英雄ポロネーズ・スケルツォ第3番が印象に残りました。
スケルツォは第2番も好きだけど第3番も捨てがたし!です。
また地元に来る機会があったら見に行きたいです。
posted by 瑠璃 at 22:16| Comment(2) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

腱鞘炎と付き合う。

P1000056.JPG

はい、手をテーピング中です。
先週、整骨院に行ったら「しばらくはレッスン以外はテーピングの時間増やした方がいいよ。動かさないのが一番だけど、動かさないとそれはそれで困るんでしょ?」と自己判断で無理ない程度の練習はOKもらえました。
これで練習休む・・・訳にも行きませんので(休んでも誰も困りませんが。)右手は動きますので今日はインベンションのみexclamation×2

ここでピシュナやラジリテーはやりません。保持音は手の調子が上がった時に・・・。

インベンション4番(片手ずつ)・・・2声のモチーフ区切りを弾きながらあえてスラー、スタッカートはずして練習。

インベンション1番(両奏)・・・合格時はホントはスラーで弾かないところをつなげて弾いていたのでモチーフ再度見直して譜面に区切りいれて修正練習。

全音譜面では左手オクターブはスラー&スタッカートのコンビですが、あえてノンレガートにしてみました。モチーフの区切りを中心に練習。
ゆっくりにどうしてもなるのですが、更なる丁寧な演奏のための修正練習にはいいかもしれないと思いました。今日は流石に親指付け根凹みませんでした。

1番違う曲調になっちゃったあせあせ(飛び散る汗)でも今日の演奏の方が好みかな?
バッハの曲ではスタッカートは使わない、と聞いたことがあるので。

このテーピング、会社ではすっかりおなじみになって「あ〜またピアノか。練習しすぎだ。」と呆れられています。

こういうのとも上手に付き合っていくのも大切なこと。とお師匠様はおっしゃいます。
ま、仕事やパソコンには困っていませんので生活に支障なければOKです。
posted by 瑠璃 at 22:43| Comment(2) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

バガテル作品119−1練習状況2

今苦労しているところです。

P1000055.JPG

2段目の2〜5小節目の左手のオクターブです。
ペダル表示もないので踏ん張りどころです。
連続で黒鍵オクターブも入るのが大変なところ。

成功率まだまだ低いです。
posted by 瑠璃 at 21:11| Comment(2) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

一応録音してみた。

悪戦苦闘中のベートヴェン・・・。
現在のところどのぐらいボロボロかというと・・・ということで音源とって見ました。(音源ブログに一時的に上げていますが、後日削除します)
はぁ〜全然曲になっていない。

もう少しまとまりある演奏を目指そう・・・。
posted by 瑠璃 at 21:38| Comment(0) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

懸案事項

今日はピアノ&エレクトーン両方お休みデス。

さて、ピアノですが現在ベートヴェンのバガテル作品119−1レッスン中ですが・・・その次はバッハのインベンション4番が一応予定です。で次のベートヴェンの曲の候補若しくは他作曲家の曲をそろそろセレクトを考えて譜面見ているんですが・・・・。
いろいろ考えるところもあって、候補が絞りきれません。

現段階でのプレ候補について考えてみました。
楽曲についてはバガテルの出来具合があまりよろしくないこともあり、負担を減らすためにもレベルをもう少し下げたほうが安全かもしれない、とおっしゃってます。
まず選べないものですが・・・インベンション採用していますので古典派以降になってきます。
しかし・・・モーツァルト、ショパンなどは曲として弾けるレベルではありませんのでここははずすことに・・・。

で、プレで上げているのが
1 クーラウ 6つの小さな変奏曲
  変奏曲はやったことがないので挑戦して見たい。
2 ベートヴェン ソナチネNo.5
  とりあえず現段階では全楽章最後までたどり着いている。
3 シューベルト レントラー 作品790−3
  シューマンの簡単な曲は1曲レパあるのでシューベルトも1曲欲しい。

選曲の時いろいろ試行錯誤でてきそう・・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by 瑠璃 at 22:20| Comment(0) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

「バガテル」作品119−1練習状況1

ベートヴェン「バガテル」作品119−1
練習が続いていますが、亀状態が続いています。

今日は両奏→両奏で部分練習→片手通し弾き→片手部分練習→両奏で通し弾きという感じ。

今日は片手を入れたのですが・・・拍をもう一度数えながら弾いてみたところ。
「休符ちゃんと拍どおり休んでいない!」発見しました。
煮詰まるわけですね。

というところでもう一度やり直しつつ中半部のカンタービレは特に注意してヘミオラも数えなおし。

最後の両奏は少し最初よりマシになりましたが、今日はそんな感じデシタ。
posted by 瑠璃 at 21:44| Comment(0) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

演奏会に行って来ました

今日は練習をお休みしまして、エレクトーンの先生からご招待いただいた演奏会へ出かけてきました。
先生が卒業された音大の同窓会が主催でした。
(注:エレクトーンの先生はピアノ科卒だそうです。時々依頼で伴奏をされておられるとの事デス。)

先日のレッスンで「はい、チケット。見に来てね。」とサラリとご招待をうけ、プログラムもベートベンとプーランクだったのでちょっと楽しみにしていきました。

ベートヴェンはファゴットとフルートとピアノのアンサンブル
プーランクはフルートとピアノのアンサンブル

歌もあり「セヴィリアの理髪師」よりのアリア、「愛の妙薬」よりのアリアもありました。
「愛の妙薬」二重奏だったんですけど、よかった!
演技も入っていて言葉は分かりませんでしたが、すごく楽しかったデス。
「セヴィリアの理髪師」は「陰口はそよかぜのように」のアリアでした。歌ったのはバスの歌手でした!このオペラちゃんと一回見てみようかな?とちょっと思ってしまいました。

ファゴットの音色は始めて生音で聞きましたが、ナントモいえぬ良さでした。管はできませんが・・・お気に入りの音色になりそうです。
プーランクは現代曲でどんな曲なのか楽しみでした・・・。
やっぱり現代曲!古典とは違ってナントモ複雑な音色を出していました。ベートヴェンの後だったので時代の違いを感じました。

演奏会に行くと色んな案内パンフ頂きますが・・・。
今度の連休どうしようかな・・・地元の演奏家でオペラあるっていうし、久しぶりにチェンバロも聴きたいな。
オペラは「コジ・ファン・トゥッテ」だったかな?確か。
モーツァルトのオペラは一度聴いてみたいデス。
posted by 瑠璃 at 23:24| Comment(2) | ピアノその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。